​「2019完全版」ロットネスト島:クオッカ・フェリー・日本語ツアー・自転車・シュノーケリング・ スカイダイビング

〜これを読んだらロットネスト島の全てがわかる〜

​西オーストラリアの楽園​。ロットネスト島に今すぐ行きたくなる理由と楽しみ方!

​パースの観光といえば、ロットネスト島。パースの海岸沿いから沖合19kmにあるA級自然保護指定の国立公園で年間50万人が訪れる人気の観光地。

エメラルドグリーンの海を見ただけでも一気にテンションが上がるのに

ロットネスト島

ロットネスト島には63カ所のビーチと20の湾があり、シュノーケリング、スカイダイビング、クルーズツアーなど思う存分満喫できます。

ロットネストアイランドにしか生息していない、「しあわせな動物クオッカ」も現地であなたを歓迎してくれますよ!!

まさにオーストラリア凝縮したようなロットネスト島。楽しみ方はあなた次第。​

​早速、ロットネスト島について詳しく紹介していきたいと思います!

クオッカロットネスト島

​ロットネスト島とは

​パースの海岸沿いから沖合19kmにあるA級自然保護指定の国立公園で年間50万人が訪れる人気の観光地でオーストラリア政府によって保護され、車は許可されていません。

なのでクオッカをはじめとするアシカ、アザラシ、イルカなどの野生動物に出会えるチャンスがたくさんあるんですよ!

ロットネスト島は1696年にオランダ人の探検家によって発見され、その時クォッカをネズミと間違えて、Rotte-nest と呼んだことからロットネスト島と呼ばれるようになったと言われています。

リゾートなどのイメージのロットネスト島ですが入植地の歴史的建造物も残っており見どころ沢山で日帰りでも十分楽しむ事もできますよ。

​ロットネスト島への行き方

​ロットネスト島へ行く為には、フェリーを利用します。パース側のフェリー乗り場3箇所を案内。

全ての料金に19ドルの島の入場料が含まれていますのでご心配なく。

ロットネスト島フェリー

​​Photograph by ​​Bahnfrend, distributed under a CC BY 4.0 license.

Barrack St PERTH(往復$90​)バラックストリート

​パースを訪れるほとんどの方は市内のホテルに滞在ですのでこちらをおススメ。2時間くらいかかりますが、スワン川をクルーズできるので得した気分!

Northport(往復$51​)リーマントル・ノースポート

フリーマントル市内のフェリー乗り場。300台収容可能な駐車場が隣接していますので、車を利用するならこちらがおススメ。

B–Shed、Fremantle(往復$51)フリーマントル・Bシェッド

​フリーマントル駅から徒歩5分。ここからは所要時間も45分ほどなのでとにかく早く行きたい方はこちらがベスト。

平日にフリーマントルからロットネスト島に行きたい方はTelethon Saver(テレソンセーバー)がお得なので是非!これは限定販売です。予約する時に選択したフェリーにテレソンセーバー運賃がある場合、予約ページで通知されます。

またはExperience Oz(​エクスペリエンスオズ)で日本語で同じ価格で予約が可能です。

​こちらはパースのみの発着の予約専用ですがホテルからの無料送迎込み!

  • パース   8:45am  発  →   ロットネスト   10:45am 到着
  • ロットネスト 4:00 pm 発  → パース   6:00pm 到着

​注:​フェリー券は人気の時間帯だと売り切れになる可能性があるので(特にホリデー期間)事前に予約することをお勧めします。

ロットネスト島のアクティビティ

​​ロットネスト島を満喫するなら絶対アクティビティ!!​そして誰でも楽しむことができるということもこの島の魅力の一つです。(たくさんありすぎて迷いそう。)

  1. ​バス
  2. ​サイクリング
  3. ​ウォーキング
  4. ​シュノーケリング
  5. ​スポーツ
  6. ​スカイダイビング
  7. ​ボートツアー
  8. ​ロットネスト島 セグウェイツアーと半日フリーツアー
  9. ​列車ツアー
  10. ​シーフードクルーズ
  11. ​シーカヤックツアー
ロットネスト島ベイ

バス

​Island Explorer(アイランドエクスプローラー)

涼しいエアコンの効いたバスでの観光は​最高です!!

​1日パスを使えば島の19ヶ所のバス停で乗り降り自由!バスは30分おきに運行しているので、短時間でたくさんのおススメスポットで写真撮ったり、泳いだり自由気ままに過ごせます。

島のビジターセンターかメインバス停のキオスクでも購入可能!

  • ​場所:メインバス停から
  • 時間:(一周 1時間)
  • 午前8時30分〜午後3時 (30分毎)
ロットネスト島ビーチ

​料金

  • ​大人​ = 20ドル
  • 学生/子供 = 15ドル
  • 家族(大人2人+子供2人)= 50ドル

バスパスを購入はこちら↓からどうぞ

帰り道のフェリーに間に合うようにしましょう!

ツアーバス

​島のおすすめスポットを効率よく回る1.5時間のバス ツアー​!一つでも多くの観光スポットを訪れたい人はこれがおススメ。自由時間もあるので、お得なツアー!

日本語のサイトですが、英語でのバスツアー⇩

それとも、Experience Ozで予約しましょう。

ロットネスト島ビーチ

サイクリング

​やはり島の空気を感じたいならサイクリングおすすめ。自転車しか無い島でのサイクリングは解放的過ぎる!

  • 好きな場所で好きなだけ滞在し、自由気まま​(突然、かわいいクオッカを見つけた時写真撮影も可能!)
  • ​​新鮮な海風と太陽を体全体で感じることができる​(日焼け止めはこまめに塗りなおしましょうね)
  • ​良い運動で健康的!オーストラリアの高カロリーの料理を食べすぎても大丈夫。運動して消費しましょう!
ロットネスト島サイクリング

サイクリングコース

3つのルートがあります​

  • 最短コース (青) 4㎞  約30分 
  • ​島半周コース(緑) 10㎞ 約1.5~3時間
  • ​島一周コース(茶) 22㎞ 約3~5時間

​行きたい場所を決めて自分でルートを考えるのも旅の醍醐味。

なんと言っても車がない(バスのみ)なので車を気にしながら運転する必要がないのでとにかく開放的!

ロットネスト島灯台自転車

こちらのサイトはおすすめポイントをクリックすると写真と説明があります。下までスクロールしてくださいね。

https://www.rottnestisland.com/

​自転車のレンタル方法

​メインのフェリーターミナルから約600メートルのところに「Pedal and Flipper(ペダルとフリッパー)」という店でレンタルできます。

​レンタル料金:

  • ​​大人用自転車= 30ドル
  • ​子供用自転車= 20ドル
  • ​「タガロン」大人+子供用自転車= 50ドル
  • ​電動自転車= 60ドル(事前予約不可、「先着順」デポジット制)

​午後1時以降に借りると料金が割引されますので、午後に短時間サイクリングしたい方はこれがお得!

ロットネスト島

または、オンラインで(英語)でも予約できます:

​こちらはフェリーチケットと自転車がセットになっていてホテルの送迎(オプション)も選べますよ。

注意点:

  • ​オーストラリアでは自転車のヘルメットを着用することが法律で義務付けられています。
  • ​オーストラリアの日差しは非常に強いので、2,3時間おきに日焼け止めを塗りましょう。
  • ​水分補給も欠かさずしてくださいね。もし飲み物を忘れた場合は船着場の近くにしか飲食街がないので、飲み物などはそちらで購入してから行きましょう。(おやつをバックに入れておくのもいいかも)
ロットネスト島自転車借り方

ウォーキング

​ロットネスト島の自然を体験するならウォーキングもおすすめなんです。

  • ​クオッカを間近で見ることができる
  • ​ビーチや湾に沿って歩き、バスや自転車で回るのとは違う体験ができます。
  • ​最大の強みは無料です!
ロットネスト島ウォーキング

​5つのウォーキングコース(名前はアボリジニに由来しています)

  • ​Gabbi Karniny Bidi (9.7kmループ、3〜4時間)​ソルトレイク
  • ​Karlinyah bidi (5.9km片道、2〜3時間)​北部のビーチ 
  • ​Ngank Wen Bidi (7.6kmループ、3〜4時間)ウエストエンドの探索
  • ​Ngank Yira Bidi (9.4km片道、3〜4時間)​Bickley Battery
  • ​ワーデンナラビディ–(片道10 km、3〜4時間)サーモンベイでリラックス
ロットネスト島ハイキング

​地図を見てコースを決めましょう。一部のコースは片道なので 戻ってくる時は
エクスプローラーバスを利用できます。( 片道は10ドル)

注:日焼け止めと水分補給をお忘れなく。

ロットネスト島ビーチ

シュノーケリング

​63のビーチかあるロットネスト島。 実はシュノーケリングの為だけに島を訪れる人もい多いんです。

サイクリングやウォーキングで汗をかいた後にビーチで泳いだり、シュノーケリングでリラックス。そして珍しい海洋生物たちに出会えたらこれ以上の充実した旅行はないかも。

ロットネスト島スノーケリング

​シュノーケルのレンタル方法

​「Pedal and Flipper(ペダルとフリッパー)」という店でレンタルできます。

料金:

  • ​大人 20ドル
  • 子供 15ドル​ 午後1時以降、5ドル割引
  • ​ウェットスーツ 20ドル
  • ​スタンドアップパドルボード 70ドル
  • ​ボディボード  20ドル
  • ​Vuboard(水中ビューイングボード)15ドルです。(シュノーケリングが得意でない方はこちらもどうぞ)

​Experience Oz:フェリー+自転車+シュノーケリングをセットで予約できます。
(109ドル+ 30ドル+ 20ドル= 159ドル)

ロットネスト島スノーケリング

スポーツ

​スポーツ用品のレンタル料金と方法:

  • テニスラケット   ​   5ドル
  • ​テニスボール    ​ 2ドル
  • ​バレーボール+ネット​ 10ドル
  • ​ビーチクリケット  ​ 15ドル
  • ​バスケットボール  ​ 10ドル
  • ​電動スクーター   ​ 15ドル(デポジットが必要)

​「Pedal and Flipper(ペダルとフリッパー)」という店でレンタルできます。午後1時以降、割引あり。

ロットネスト島ビーチバレーボール

​ファミリーファンパークとミニゴルフ

​​​​​ミニパット:

  • ​大人 9ドル 
  • ​子供 (16歳未満)高齢者 5ドル
  • ​ファミリー価格(大人2人+子供2人) 24ドル
ロットネスト島ミニパット

​トランポリン:

  • ​15分 5ドル

​毎日午前9時から午後5時まで営業。

スカイダイビング

​西オーストラリアで唯一のアイランドスカイダイビング体験!空からのパース、ロットネスト島の景色は絶景でテンションもMAX!

貴重な体験になることなちがいなし!高度3048~4572メートルまで

料金​:

  • ​499ドルから(高さによって金額が違います)
  • 所要時間 2時間

​参加制限:

  • ​​対象年齢 12歳〜 (〜17歳は保護者の同意が必要)
  • ​年齢の上限は設定しておりませんがお客様の安全の為運動能力などの確認をさせていただきフライトをご遠慮いただく場合がございます。

アドベンチャーボートツアー

​このツアーではロットネスト島を一周し、島周辺の野生動物に出会うことができます。運がいい日はザトウクジラやニュージーランド オットセイたちに会うかも!(9月~11月)

ツアー後は自由時間があるのでサイクリングやビーチ散策も可能。(時間は1時間半)

ロットネスト島セグウェイツアーと半日フリーツアー

​セグウェイ。中々乗る機会がないけど一度はのってみたい!セグウェイツアーは、その名の通りセグウェイで島を回るツアー。

はじめての方も、最初に運転の仕方を学んで出発。60分ツアーと90分ツアーから選ぶことができ、こちらも体でロットネスト島の空気をを感じながら島内散策できます。

ロットネスト島セグウェイツアー

そのあとのフリータイムでは、サイクリングやシュノーケリングもお楽しみいただけます。

詳しい日程はこちら:

列車ツアー

グランドアイランドツアー(4時間)

​車窓からの眺めも最高。ユニークな列車で島を最短で回れます。出発:毎日 11:30 トムソンベイのバス停から出発。

ツアーの内容:

  • ​オリバーヒルガンズ&トンネルの1時間のガイド付きツアー
  • ​軽めのランチ
  • ​ヘンリエッタロックス、難破船と海洋の歴史
  • ​野生動物クオッカ(地球上で最も幸せな動物!)
  • ​パーカーポイント(美しい湾とビーチ)
  • ​ワジェマップ灯台とアボリジニの歴史
  • ​島の最左端「ウエストエンド」散策(オットセイの群れも見れます)
  • ​ソルトレイクとトムソンズファーム
ロットネスト島列車ツアー

​ベイシーカー島ツアー(1時間45分)

​出発:毎日 13:45 トムソンベイのバス停から出発

ツアーの内容:

  •  ヘンリエッタロックス、難破船と海洋の歴史
  • ​野生動物クオッカ(地球上で最も幸せな動物!)
  • ​パーカーポイント(美しい湾とビーチ)
  • ​ワジェマップ灯台とアボリジニの歴史
  • ​島の最左端「ウエストエンド」散策(オットセイの群れも見れます)
  • ​ソルトレイク、トムソンの農場、オリバーヒルガン
ロットネスト島列車ツアー

​​Photograph by ​​Sam Wilson, distributed under a CC-BY 2.0 license.

​予約、お問い合わせはこちらから(英語)

https://www.rottnestisland.com/see-and-do/Island-tours/coach-and-train-tours

船上シーフードクルーズ

​とれたての新鮮シーフードを船の上でお楽しみいただけます!とても贅沢で日常からかけ離れた時間をすごせます。(3時間)

  • ​スパークリングワイン、オーストラリア産のワイン、ビール付き
  • ​シーフードBBQ
  • ​シュノーケリングもお楽しみいただけます。

​日本語案内あり。ご予約はこちらから

シーカヤックツアー 

​カヤックで海の底が見えるエメラルドグリーンの海をサンゴ礁ポイントまで移動、運が良い日はイルカに遭遇することもあるんです!

ライフジャケット着用していただきますので、泳ぎに自信がない方も安心して楽しめますよ。

期間限定 2/1~4/10 ・(1時間半コース)

https://www.rottnestisland.com/see-and-do/Island-tours/coach-and-train-tours

ロットネスト島シーカヤック

セスナでフライト贅沢ツアー

​このツアーはロットネスト島にセスナ機で行くツアー。ロットネスト島にはたった15分で到着、そのあと3時間半ゆっくり滞在できます。

半日のツアーですが、旅行の日程が詰まってるけどどうしてもロットネスト島に行きたい方や贅沢に空から島を眺めたい方はこれがベスト!

詳しくはこちらから:

ロットネストセスナツアー

日本語ガイド付きツアー

​せっかく来たからにはすべて見逃さず日本語で説明を聞きたい方にはこちらの日本語ガイドがおすすめ。

​お任せバスプラン

  • ​大人 219ドル~
  • 子供 109ドル~

お任せサイクリングプラン

  • ​大人 219ドル~
  • ​子供 109ドル~

無料ツアー

​無料ガイド付きウォーキングツアーがあります。(英語)

​知識豊富でフレンドリーなロットネストボランティアガイド協会が毎日実施しているウォーキングツアーがいくつかあります。

  • ​​先駆者と囚人コース (45分)
    毎日10:00にSalt Storeから出発します。
  • ​リーフ、難破船コース (1時間)
    毎日11:00にSalt Storeから出発します。
  • ウエストエンドワンダラーウォーク(10分)
    毎日10:30と13:30にウエストエンドで開催されます。
  • クオッカツアー (45分)
    毎日9:00と15:00にSalt Storeから出発します。
ロットネスト島クオッカツアー
  • ホワイトキャップスと荒野ツアー(30〜40分)
    ツアー時間は毎日9.15、10.15、11.15にParker Pointから出発
    Parker PointまではSettlementから出る 9.00、10.00、11.00バスで移動。
  • ​塩、入植者のツアー(45分)
    毎日13:45 出発​​

詳しくはこちら:

https://www.rottnestisland.com/see-and-do/Island-tours/guided-walks

クオッカ(クオッカワラビー)について

​クオッカに会いたくてロットネスト島に来る人は多いはず!

「世界で一番幸せな動物」「ピカチュウのモデル」と言われるクオッカ(クオッカワラビー)はカンガルーやコアラと同じ有袋類です。

クオッカの体重は約3〜4kg、体長約50cmで20~150匹の群れで行動し、平均寿命は約10歳ほどで種、根、草、葉を主食とします。

クオッカロットネスト島

オーストラリア本土にもかつてたくさんのクオッカが生息していましたが、キツネなどの外敵によって数が減少。しかしロットネスト島には外敵がいないため警戒心がなく人間にもフレンドリーで、現在島には10,000から12,000のクオッカが生息しています。

可愛らしいクオッカとのセルフィーは忘れずに!

クォッカロットネスト島

​クオッカと楽しく過ごすためのルールとお願い

  • ​クオッカはとてもフレンドリーなのであなたに近寄ってくることがありますが触ったり、なでたりしないでください。
  • クオッカに食べ物や飲み物を与えないでください。
  • かわいいので写真をたくさん撮りたいと思いますが、クオッカは野生の動物ですので適度にお願いします。
  • サイクリング中には周りの景色に夢中になりがちですが、周りにクオッカがいなか注意も必要です。
クオッカベビーロットネスト島

​*重要*

クオッカに餌やりをしたり触れると150ドル以上の罰金が科せられます。

クオッカのことを思うのであれば、きちんとルールを守って観光いたしましょう。

可愛いクオッカ

レストラン

​ロットネスト島にはスーパーマーケット1つ、ベーカリー1つ、カフェ7つ、レストラン/バー6つあります。

安いところばかりではありませんが、自然の空気と絶景の中でいただく食事は最高です!

ほとんどの飲食店はフェリーターミナル/メインバス停の近くにあります。島の反対側で、お腹がすいても困らないようにバックにおやつを入れていくといいかもしれませんね。

レストラン

あと島のスーパーマーケットはパースよりも値段が高いのでパースで購入したほうがいいですよ。

詳しいレストラン情報はこちら:

https://www.tripadvisor.jp/Restaurants-g488366-Rottnest_Island_Cockburn_Greater_Perth_Western_Australia.html

レストラン

ロットネスト島への持ち物リスト

​ロットネスト島を訪れる際に必要な物をまとめてみました。

  • ​​フェリーチケット(印刷または携帯電話で)
  • ​バス/自転車/シュノーケリングチケット
  • ​帽子
  • ​サングラス
  • ​日焼け止め
  • ​飲み物
  • ​ビーチサンダル
  • ​ウォーキング/サイクリング用の靴(ウォーキング/サイクリングする場合)
  • ​水着(泳ぐ場合)
  • ​タオル
  • ​カメラ(美しい景色とクオッカ用!)
  • ​現金とカード( 島にはあまりATMがないので、現金またはクレカ)
  • ​昼食 (島で昼食を買わない場合)
  • ​上着 
ロットネスト島持ち物

ホテルについて

​ロットネスト島にはいろんなタイプの宿泊施設があります。

  • ​バックパッカースタイルホステル(一泊 55ドル~ )
  • ​キャンプ場(1サイトにつき39ドル テントが必要です)
  • ​キャビンタイプ
  • ​プレミアム オーシャンビューバンガロー
  • ​ロットネストホテル
ホテルロットネスト

​​Photograph by ​​Moondyne, distributed under a CC-BY 3.0 license.

​価格は季節によってい大きく異なります。

​詳細はこちら(英語)でご覧ください。

​Booking.com(日本語で予約可能)

​ロットネスト島のまとめ

​いかがでしたか?

​西オーストラリアのロットネスト島の魅力をわかっていただけたでしょうか?

クオッカや自然に癒され、シュノーケリング、クルージングなどのマリンスポーツも思う存分楽しめ日常とかけ離れた時間が過ごせるロットネスト島!

9月から日本とパースを結ぶ直行便も運航され距離が近く感じますね。

こんな素敵なところに行かない理由がみつかりませんよね?

クォッカ

Disclosure: Some of the links provided in this post ​may be affiliate links. I will be paid a commission if you use this link to ​make a purchase. This commission helps pay for the costs of running the website. You will not be disadvantaged in any way by using these links.

シェアしましょう!
ルイ
 

ルイはブリスベンに住んでいるオーストラリア人です。日本語を勉強した時にたくさんの日本人の友達を作りました。しかし、日本人の友達がオーストラリアについてあまり詳しく知らなく、私がAus Working Holidayというサイトを作りました。 このサイトがオーストラリアに来る日本人の助けになれば嬉しいです。

>