​バイロンベイの行き方:バス・電車・車での比較(ゴールドコースト、ブリスベン、シドニーから)

美しいビーチ、オーガニックフードやマーケット等スローライフで知られるオーストラリア最東端の街、バイロンベイ。最寄りの空港はゴールドコースト空港となり、そこからバス、電車、車等で移動が必要となります。

シドニーから移動する場合、日帰り旅行は厳しいので1泊は視野に入れておきましょう。こちらの記事では、ゴールドコースト、ブリスベン、シドニー各都市からバイロンベイへの行き方をご紹介します。ちなみにシドニーからは飛行機でゴールドコーストに行く選択肢もあります。

所要時間は1時間20分程です。Tigerair, Jetstar, Virgin Australia, Qantas航空が運航しており、片道47~100ドル程度(時期により変動はあります。)でTigerairが基本的に一番安いです。航空券はSkyscannerというサイトで検索してみると良いですよ!

以下の表は、バイロンベイに行く方法をまとめたものです。

ゴールドコーストからバイロンベイ:

​方法

​値段

​​所要時間

​バス

​​$15~$30(1,030円~2,061円

​​1.5​~3.5時間

自家用車

​​$9(618円

​1時10分間

レンタカー(通常)

​​$110(7,556円

​​1時10分間

乗り捨てレンタカー

​​$2(137円

​​1時10分間

バイロンベイ移動

ブリスベンからバイロンベイ:

​方法

​値段

​​所要時間

​バス

​​$30(2,061円

​​​3​~​4.5時間

自家用車

​​$17(1,168円

​​2時間

レンタカー(通常)

​​$120(8,242円

​​​2時間

乗り捨てレンタカー

​​$2(137円

​​​2時間

シドニーからバイロンベイ:

​方法

​値段

​​所要時間

バス

​​$100(6,869円

13時間

電車

​​$80(5,495円

​13.5時間

自家用車

​​$75(5,151円

​10時間

レンタカー(通常)

​​$280(19,232円

​10時間

乗り捨てレンタカー

​​$2(137円

​10時間

バイロンベイ灯台

#1: バス

バスは非常に人気の高い移動手段です。日本の長距離バス同様にゆったりした座席、空調、WiFiやUSB充電可等の設備はしっかり整っています。

またバスの荷物許容範囲は他の交通手段に比べて広いため、荷物が多い方におすすめです!例えば、Greyhoundは8㎏の持ち込み荷物と20kg×2のスーツケースの積み込みが可能です。

バイロンベイバスGreyhound

​​Photograph by ​​Bidgee, distributed under a CC-BY 3.0 license.

バスのチケットはオンラインで購入することが出来、印刷するかケータイの画面を運転手に提示して乗車しましょう。バス停へは最低でも出発の20分前に到着しておくことをおすすめします。

主要なバス会社の各都市からの料金表(片道)を以下の表にまとめています。

​バス会社

​ゴールドコースト

​​ブリスベン

​​シドニー

​SkyBus

​$15

---​

---​

​Greyhound

​$25 - 35

​$30 - 35

​$100 - $130

​Brisbane2Byron

​---

​$42

---​

Byron Bay Express

$30

---​

---​

​Byron Easy Bus

$42

$46

​---

Premier Motor Service

​---

​$29 -$32

​$95

所要時間

​1時間~
3時間20分

​3時間~
4時間20分

​13時間

ゴールドコーストから

​ゴールドコーストからバイロンベイ行のバスは、サーファーズパラダイスかゴールドコースト空港から出発しています。

Byron Easy Bus

最も金額は高いですが、こちらのバスは宿泊先まで送迎してくれる点が魅力です。ゴールドコースト空港からのみ運行しており、所要時間は約2時間です。一日7~9便運行。

​SkyBus

こちらのバス会社は運賃が最も安く、ゴールドコースト空港から乗車可能です。エクスプレスバスなので所要時間は約1時間と他のバスに比べて短縮出来るメリットがあります。一日に6便運行。

バイロンベイ行き方

​Greyhound

Greyhoundはサウスポート、サーファーズパラダイスもしくはゴールドコースト空港から乗車が可能です。途中下車地が多い分、バイロンベイまでの所要時間は約3時間となります。一日4便程度運行。

​Byron Bay Express​

こちらは途中下車地がない為、​1時間半程でバイロンベイに到着します。サーファーズパラダイス、ゴールドコースト空港より乗車可能。一日4便運行。片道は30ドル、往復は55ドルです。

ブリスベンから

​ブリスベンでは、基本的にローマストリート駅バスターミナルが始発となります。GreyhoundやByron Easy Busはブリスベン空港からもバイロンベイ行のバスを運行しています。時間を短縮したい場合はBrisbane2Byronがおすすめでバイロンベイまで約2時間で到着します。

シドニーから

​シドニーからは Greyhound 、Premier Motor​ Service​の2社が運行しています。バスはシドニーセントラル駅、シドニー空港より乗車可能で、所要時間は約13時間。しかし、シドニーからバイロンベイに行く場合、バスよりも電車が安くておすすめです!

ゴールドコーストからバイロンベイ

乗り降り自由バス

​もしシドニーとブリスベンの2都市間を観光しながら時間をかけて移動したい場合は、乗り降り自由バスパスを試してみてはいかがでしょうか?

上記パス(HOP ON HOP OFFパス)はGreyhoundで購入可能です。149ドルで90日間有効。Byron Bay、ゴールドコースト等2都市間の停車地でいつでも途中下車が可能です。途中下車可能スポットについて、以下の地図を参照下さい。

チケット料金はシドニーからバイロンベイへの片道チケットより少し高いだけなので、ゆったりといろんな都市を巡りながらリラックスした旅をしたい方にはぴったりです!

バイロンベイ行き方乗り降り自由バス

#2: 電車(シドニーから)

​電車(ニューサウスウェールズ州トレインリンク)での移動の場合、シドニーからカジノ(バイロンベイ付近の小さな街)まで電車で移動し、その後カジノからバイロンベイまでバスに乗り換えます。

電車とバスはセットで一つのチケットとして予約出来ます。メリットとしては、オーストラリアの街並みを楽しみながら移動が出来る、荷物の許容範囲(5㎏以下の手荷物と20​kg以下のスーツケース×2、1人最大45​kg!)が広い点です。

電車はシドニーセントラル駅が始発駅となり、1日に2本運行しています。

バイロンベイ電車

Photograph by Hpeterswald, distributed under a CC-BY 3.0 license.

所要時間:​

  • 約13.5時間(うちバスは50分程)

チケット料金:

• エコノミークラス:83ドル(5,701円
• ファーストクラス:114.54ドル(7,867円

※席はすべて予約席となります。

​スタンダートシートは座席を倒すことは出来ますが、横になることは出来ません。

シドニーからバイロンベイ電車

Photograph by Hpeterswald, distributed under a CC-BY 3.0 license.

夜行列車については、220ドルで寝台を予約することが可能です。寝台車両は2ベッド備え付けられており、2人で1室をシェアすることになります。2車両ごとにトイレ、バスルームが備え付けられており、寝具とタオルは料金に含まれています。

以下のサイトでルート、時刻表を調べることが出来ます。

​また飲食物の持ち込みも可能ですが、食堂車両もあり軽食、温かい食事、ビール、ワイン等が注文出来ます。支払いは現金、デビットカード、クレジットカードが対応しています。以下のリンクでメニューを確認できます。

​座席の予約はこちらのリンクから可能です。

サーファーズパラダイスからバイロンベイ

#3: 自家用車・レンタカー

​車は今回ご紹介する中で最も自由度の高い移動手段です。オーストラリアの風景を楽しみながらドライブ出来る為、時間を気にせず友人と旅をしたい方におすすめです!

​《バイロンベイへの車での所要時間》

  • ゴールドコーストから:約1時間10分
  • ブリスベンから:約2時間
  • シドニーから:約10時間

​《ガソリン代》

• ゴールドコーストから:​約9ドル(618円
• ブリスベンから:​約17ドル(1,168円
• シドニーから:​約75ドル(5,151円

バイロンベイレンタカー

自家用車

​ガソリン代を友達数人で割り勘することを考えると、一番安価にバイロンベイまで行くことが可能です。

レンタカー

​車を借りるのに、約100ドル/日かかります。こちらの料金プラス上記のガソリン代がトータルでかかるコストとなります。

車をレンタルする際は、rentalcars.comでの予約がおすすめです。すべてのレンタカー会社を同時に日本語で比較することができ、予約も日本語で行うことができます。

日産、Honda、Toyotaなど日本車の取り扱いもあるので安心ですね。レンタル料金は日時や混み具合によってかなり変動するので早めに予約をしておきましょう。

​乗り捨てレンタカー​

​乗り捨てレンタカーをご存じですか?こちらを利用すると、何とほぼ無料で車をレンタルすることが出来ます!

多くのレンタカー会社は車をシドニー、ブリスベン間で人を雇って移動させる必要があります。そこで、車をレンタルして移転してもらう事で従業員の人件費を削減することができ、結果としてほぼ無料でのレンタルが可能となっています。ガソリン代も基本的にはレンタカー会社の負担となります。

バイロンベイ乗り捨てレンタカー

また、道中バイロンベイに数日滞在することも可能です。ただし、希望日時にレンタル出来ない場合があります。

以下のサイトで乗り捨てレンタカーを安価で予約することが出来ます。

またこちらの記事では乗り捨てレンタカーについて詳細を確認出来ます。

​各都市からバイロンベイへの行き方のポイントを以下にまとめています。バイロンベイに行かれる際は是非参考してみて下さい!

​ブリスベン→バイロンベイ / ゴールドコースト→バイロンベイ

バス:

  • 長所 最も人気がある移動手段で、荷物が多い場合にも最適
  • ​短所 レンタカーに比べると自由度が劣る

車:

  • ​長所 自由度が高い、乗り捨てレンタカーであればコストを抑えられる
  • ​短所 車の手配や同行人等事前に準備が必要
バイロンベイビーチ

​シドニー→バイロンベイ

​電車:

  • ​長所 最も安くバイロンベイまで移動出来る
  • ​短所 カジノでバスへの乗り換えが必要

​バス:

  • ​長所 乗り換え不要、荷物が多い場合に最適
  • ​短所 3つのオプションで最も金額が高い

​車:

  • ​長所 自由度が高い、乗り捨てレンタカーであればコストを抑えられる
  • ​短所 車の手配や同行人等事前に準備が必要
バイロンベイ行き方

Disclosure: Some of the links provided in this post ​may be affiliate links. I will be paid a commission if you use this link to ​make a purchase. This commission helps pay for the costs of running the website. You will not be disadvantaged in any way by using these links.

シェアしましょう!
ルイ
 

ルイはブリスベンに住んでいるオーストラリア人です。日本語を勉強した時にたくさんの日本人の友達を作りました。しかし、日本人の友達がオーストラリアについてあまり詳しく知らなく、ルイがAus Working Holidayというサイトを作りました。 このサイトがオーストラリアに来る日本人の助けになれば嬉しいです。

>