​$2だけでシドニーとメルボルンの間を移動する方法!飛行機・電車・乗り降り自由のバス・レンタカーの比較

​シドニーとメルボルンはオーストラリアの中でも最大級の都市であり、この2つの都市は観光客にもとても人気で、年中楽しめるたくさんのアクティビティで溢れています。

そんなシドニーからメルボルンへ移動する手段について今回はご紹介したいと思います。メルボルンからシドニーへの移動方法は様々で、以下の表が値段や所要時間をまとめたものです。

​方法

​値段

​​所要時間

​飛行機

​​$80(5,495円

​5時間*

​電車

​​$94(6,457円

​11時間

​バス

​​$70(4,808円

​12.5時間

自家用車

​​$80(5,495円

10時間

​レンタカー(通常)

​​$180(12,364円

10時間

​乗り捨てレンタカー

​​$2(137円

10時間

​*市内から空港までの移動時間と、空港での待ち時間を含む

​飛行機

​オーストラリアでは日本のように新幹線が通っていません。そのため、シドニーとメルボルンを移動する際は電車よりも飛行機での移動が一般的です。

実は、シドニー⇒メルボルンは世界でも3番目に忙しい航空ルートなんですよ!(ちなみに世界2番目は札幌⇒東京)

シドニーからメルボルン飛行機

飛行機での移動がいちばん所要時間が短く、早いです。飛行時間はたったの1.5時間ですが、空港に着くまで少なくとも1時間はみておく必要があります。

さらに1時間のチェックインと待ち時間、1.5時間の飛行時間、そして最後に1時間の空港から市内までの移動時間が加わるので、合計で5時間ほどとなります。

タイガーエアーとジェットスターは最も安い航空会社ですが、運賃には機内持ち込み手荷物の7kgしか含まれていません。

カンタス航空とヴァージンオーストラリアはより高額ですが、手荷物料は基本価格に含まれており、機内での機内食もあります。

タイガーエアーとジェットスターの標準価格は約$80です。この2社は安いですが、カンタス航空とヴァージンオーストラリアに比べると、頻繁に遅延が発生します。

メルボルンからシドニー飛行機ジェットスター

また、スカイスキャナーを利用してフライトを検索することをおすすめします。旅行代理店を通すよりもかなり安くなりますし、すべての航空会社のフライトを同時に比較することができます。

スカイスキャナーでは通知機能もあるため、設定しておけば価格が下がったときにメールで通知されます。

時期や日にち・曜日によって料金には大きく波があります。なんと、稀に往復$38の日があったりもします!

日にちを確定して検索するだけでなく、その前後の日にちの値段も確認してから予約するのがおすすめです。

メルボルンからシドニー飛行機

​電車

​もしあなたが飛行機が好きじゃなかったり、オーストラリアの景色をもっと見たい場合は、電車に乗って移動してみるのはいかがですか。荷物が多い人にもおすすめです。

シドニーのセントラル駅とメルボルンのサザンクロス駅の間を、毎日2本の電車が運行しています。約11時間の旅となります。

シドニーからメルボルン電車

​​Photograph by ​Maksym Kozlenko, distributed under a CC-BY ​4.0 license.

エコノミー券は$94、ファーストクラス券は$132です。すべての座席は予約制で、電車を利用するために他の料金はかかりません。通常の座席はわずかにリクライニングできますが、横になることはできません。

また、夜行列車では寝台を$235で予約することができます。各寝台車両にはベッドが2つあるので、あなたが誰かと一緒に旅行しない限りは、知らない人と部屋をシェアすることになるでしょう。

寝台2つごとにトイレとバスルームが1つあり、ベッドシーツ、タオル、無料の朝食が含まれています。

シドニーからメルボルン

​会社

​出発

​​到着

​​朝便

​7:40AM

​6:30PM

​​夜行列車

​8:42PM

​7:30AM

​メルボルンからシドニー

​会社

​出発

​​到着

​​朝便

​​8:30AM

​7:45PM

​​夜行列車

​7:50PM

​6:47AM

​ここから詳しい時刻表が確認できます。

​5kgの手荷物と、さらに最大2個の大きい荷物(各20kgまで)が許可されています。なので最大ひとり45kg積み込むことができるんです!

メルボルンからシドニー電車

​​Photograph by ​​Hpeterswald, distributed under a CC-BY 3.0 license.

また、食べ物を電車内に持ち込みすることもできます。

電車にはダイニングキャリッジもあるため、スナックや軽食、ビールやワインも注文することができます。支払いは現金、デビットカード、クレジットカードで行うことができます。

詳しいメニューは下記で確認できますよ。

​下記からは電車の予約をすることができます。

​夜行列車を利用することで、格安航空(LCC)だとかかってしまう可能性のある荷物の超過料金も節約できますし、移動中に睡眠をとることができるので宿泊費の節約にもなります。

その結果、飛行機で移動して現地で宿泊するよりも安く済むことが多いですよ。

シドニーからメルボルン電車

​バス

​シドニーとメルボルンをバスで移動するという方法もあります。バスは、シドニーのセントラル駅とメルボルンのサザンクロスステーションの間を毎日運行しています。

エアコン、リクライニングシート、機内トイレ、USB充電ソケット、フリーWiFiが完備されているため過ごしやすいです。

オンラインでチケットを購入し、運転手に提示をします。また、発予定時刻の20分前にはバス停には到着しておく必要があります。

メルボルンからシドニーバス

​​Photograph by ​​JarrahTree, distributed under a CC-BY ​2.​5 AU license.

GreyhoundとFireflyの2社が最も有名です。

Greyhound

​料金は、数週間先への予約で$99、そうでない場合は$112です。

シドニーからメルボルン

​会社

​出発

​​到着

​​夜行列車

​6:​30PM

​7:​05AM

メルボルンからシドニー

​会社

​出発

​​到着

​朝便

​9:00​AM

​9:30​PM

夜行列車

​10:00PM

​10:00AM

​8kgの手荷物と20kgのスーツケースを2つを積み込むことができます。
また、シドニーのセントラル駅だけではなく、空港でも停車します。

ここから時刻表が確認できます。

シドニーからメルボルンバス

Firefly

​料金は$70です。

​シドニーとメルボルン間 両都市共通

​会社

​出発

​​到着

​​夜行列車

7:​00PM

​6:​30AM

​5kgの手荷物と20kgのスーツケースを積み込むことができます。下記の地図に記されている停留所にも停車します。

シドニーメルボルン移動

また、Alburyで1時間の食事休憩があります。

ここから時刻表が確認できます。

乗り降り自由バス

​もしあなたが、長期の旅行をしてより多くの観光スポットを見ることに興味があるのであれば、乗り降り自由なバスのパスを手に入れることもできます。

これは2つ停留所の間を何回でも乗り降りすることができるパスです。

Greyhoundではこれらのパスをメルボルンとブリスベンの間で販売しています。料金は$255で90日間有効、途中でそれぞれの停留所で降りることができます。

メルボルンシドニー移動

このシステムは、ゆっくりとしたリラックスできる休暇を楽しみたい人にとって最高ですよ!

それぞれの都市や町にどのくらい滞在するかをすべて自分で選ぶことができます。

車や免許証を持っていない方にはとても便利な交通手段です。

また、追加手続きをすればサーフボードや自転車も預けることができるます。これを利用してサーフトリップへ出かけるのも良いですし、滞在地で自転車で移動できるととても便利ですよね。

メルボルンシドニー移動

​車・レンタカー

​車での移動は旅行するのにとても楽しい方法です。好きな場所でいつでも停車でき、友達と一緒に旅行できますし、主要都市以外のオーストラリアも実際に体験することができます。

どのルートで行くかにもよりますが、シドニーからメルボルンはだいたい10時間ほどかかります。

約875kmの道のりなので、車の燃費にもよりますがガソリン代がだいたい$80かかります。友達と一緒に旅行すれば、人数で費用を割ることができるますよ。

標準的なレンタカーであれば、シドニーとメルボルン間で約$100のレンタル料金になります。オーストラリアでレンタカーをする場合、rentalcars.comがおすすめです!

すべてのレンタカー会社を同時に日本語で比較することができ、予約も日本語で行うことができます。

​乗り捨てレンタカー

​そして、ほぼ無料でリロケーションレンタカーを予約することもできます!

たくさんの乗り捨てレンタカーはシドニーとメルボルン間を輸送される必要がありますが、会社が人を雇うと高くなるため、経費削減のために私たちがこの輸送をほぼ無料で行うということです。ガソリン代が支給されることもあります。

シドニーメルボルンレンタカー

なので、これらを上手く利用すればシドニーとメルボルンをほぼ無料で旅行できますよ!

ただし、必ずしもあなたが旅行したい日程で予約できるとは限りません。こちらのWebサイトを利用すると、安いリロケーションレンタカーが予約できます。

シドニーメルボルン乗り捨てレンタカー

また、詳細は以下の記事をご覧ください。

​ロードトリップは、莫大な土地を持つオーストラリアでの旅行の醍醐味だと思います。

メルボルンとシドニーはとても発展した大都市ですが、少し離れるだけで本当のオーストラリアらしい田舎の町や風景を楽しむことができます。

内陸のM21号線Hume Highwayを使うルートが早いですが、遠回りをして海沿いのPrincess Highwayを通るルートも時間がある方はぜひチャレンジしてみてください。

シドニーメルボルンロードトリップ

​最後に

​いかがでしたか?シドニーとメルボルンを移動する手段にはこんなにたくさんの選択肢があるんですね。

  • ​飛行機は最も人気があり、一番時間がかからない
  • ​電車とバスは時間はかかるが、飛行機よりも快適に過ごすことができる
  • ​車・レンタカーは運転する必要はあるが、最も自由な旅行をすることができる
  • ​片道レンタカー(リロケーションレンタカー)は日程の調整が必要な場合もあるが、とにかく安い

​それぞれ長所や短所がありますが、日程や料金とのすり合わせをして、上手に楽しく旅行をしましょう!

Disclosure: Some of the links provided in this post ​may be affiliate links. I will be paid a commission if you use this link to ​make a purchase. This commission helps pay for the costs of running the website. You will not be disadvantaged in any way by using these links.

シェアしましょう!
ルイ
 

ルイはブリスベンに住んでいるオーストラリア人です。日本語を勉強した時にたくさんの日本人の友達を作りました。しかし、日本人の友達がオーストラリアについてあまり詳しく知らなく、ルイがAus Working Holidayというサイトを作りました。 このサイトがオーストラリアに来る日本人の助けになれば嬉しいです。

>