オーストラリアで車を運転する:国際免許証って必要?

​​オーストラリアにいるなら車を運転できると便利です。都会から少し離れたところには素敵な場所がたくさんあります。バスや電車では簡単に行けないので車を運転していかなければなりません。

​オーストラリアで車を運転するには3つの方法があります。

  • ​​日本の運転免許証を使う
  • ​国際免許証を使う
  • ​オーストラリアの運転免許証を使う

​​推奨されるオプションは、以下のインフォグラフィックで簡単に説明されています​。

インフォグラフィックの下で記事全文を読むことができます。

​オーストラリアでは運転免許証の法律が各州によって違います

​各州の法律はほとんど一緒です。一時的な滞在(観光ビザ、学生ビザ、ワーホリビザ)の人は上の3つの方法からどれかを選べます。永住者(PR)は居住を開始後3ヶ月以内にオーストラリアの運転免許証を手に入れる必要があります(Victoria州では期限が6ヶ月です)。

オーストラリアでドライブする

​オーストラリアで日本の免許証を使う

​​オーストラリアで運転免許証は英語で書かれている必要があります。日本の免許は日本語で書いてあるので、公式の翻訳証明書を取り付けなければいけません。NAATIに資格を持った翻訳者のリストがあります。

licencetranslation.com.auではNAATIの資格のある翻訳者が運転免許証を翻訳します。費用は69ドル~、日数は~1日です。

​この方法を選んだ場合、運転時は次の2つを携帯する必要があります。

  • ​日本の運転免許証
  • ​日本の運転免許証の公式な翻訳証明書

​オーストラリアで国際免許証を使う

​オーストラリアで国際免許証を使うならオーストラリアに来る前に取得することをおすすめします。すでにオーストラリアに入国済みの場合は、代理人が本人の代わりに国際免許証を申し込むことが可能ですが、免許申請者本人が代理人に委任状を送らなければいけません。

​免許申請者の住民票がある都道府県の警察の交通課か運転免許センターで申し込むことが出来ます。通常、平日にしか窓口は開いていません。警察の交通課に申請した場合は大体1~2週間をかかりますが、運転免許センターだと即日発行されます。出発まで時間が少ない人には特に注意が必要です。

オーストラリアレンタカー

​運転免許の有効期限まで残り1年間以上であれば、国際免許は1年間の有効期間で発行されます。免許の有効期間まで1年以下の場合は、国際免許を申し込む前に日本の免許を延長しなければなりません。警察の交通課か運転免許センターの職員に理由を説明すれば早めに対応してもらえます。

​これは本人でも代理人でもおよそ2,400円かかります。

​申し込む時に必要なもの:

  • ​パスポート
  • ​日本の運転免許証
  • ​縦5cm × 横4cmの写真(申請前6ヶ月以内にとった写真)
  • ​(代理人の身分証明書)
  • ​(本人からの委任状)
オーストラリアでレンタカーでドライブする

​オーストラリアの免許証を使う

​永住者(Permanent  resident)は居住を開始後3ヶ月以内にオーストラリアの運転免許証を手に入れる必要があります(Victoria州では期限が6ヶ月です)。

​住んでいる州の運転免許センターで運転免許証を申請できます。申請時に持っていく必要がある物は以下の通りです(州によって違いますが、一般的に必要な物です):

  • ​日本の運転免許証
  • ​日本の運転免許証の公式な翻訳証明書
  • ​住所を証明するもの
  • ​免許の申込書
  • ​​免許の申請料金(日本の免許の余っている有効期間が新しいオーストラリアの免許に移行する場合があります)
  • ​普段かける眼鏡かコンタクトレンズ(視力検査をすることがあります)

​この書類は原本である必要があります。コピーした書類は使えません。

​注意!オーストラリアの運転免許証を取得する場合、日本の免許証を返還しなければならない可能性があります。もし短期間だけオーストラリアにいるならオーストラリアの運転免許はいりません。

​この表で各州の条件が分かります。今日は1ドルが74円 (ライブアップデート!)

​州

​公式の翻訳

​住所証明

​免許の申込書

免許の申請料金(1年間)

​免許センターの場所

Queensland

NAATI

​New South Wales

​​免許センターで翻訳(ここで予約できる

​Victoria

Australian Capital Territory

​NAATI/AUSIT

​ 

不明

​Tasmania

不明(何でもいいらしい)

​Northern Territory

NAATI/AUSIT

​South Australia

NAATI/TITC/
領事館

​Western Australia

NAATI

$45

​​これらのリンクのサイトはGoogle翻訳​で訳せます。 申し込み書はPDFファイルなのでGoogle翻訳が使えませんが、免許センターに行けばスタッフがお手伝いしてくれます。

運転国際免許のドライブ

​まとめ

  • ​​​まだ日本にいるなら国際免許証を申請しましょう。これは1番簡単で安い方法です。
  • ​​国際免許証を持たずにオーストラリアに来てしまったら、代理人に頼んで国際免許を申し込むか、日本の免許証の翻訳証明書を取り付けましょう。
  • ​​永住者(Permanent  resident) は居住を開始後3ヶ月以内にオーストラリアの運転免許証を手に入れる必要があります(Victoria州では期限が6ヶ月です)。
シェアしましょう!
ルイ
 

ルイはブリスベンに住んでいるオーストラリア人です。日本語を勉強した時にたくさんの日本人の友達を作りました。しかし、日本人の友達がオーストラリアについてあまり詳しく知らなく、私がAus Working Holidayというサイトを作りました。 このサイトがオーストラリアに来る日本人の助けになれば嬉しいです。

>