ガソリンを入れる前に必読!オーストラリアでレンタカーを利用する時のガソリンの入れ方

オーストラリアでレンタカーを借りて車を返す時、ガソリンスタンドで「え?どのガソリンを入れるの?」と迷うと思います。オーストラリアではガソリンの種類の名前が日本と違うので注意しましょう。

実は以前私の友人も間違ったガソリンを入れてしまいました。残念ながら車のエンジンに大きな損害を与えてしまいました。オーストラリアに来る日本人が同じ失敗をしないよう、これからガソリンの注意点を説明します!

オーストラリアのガソリンの種類

オーストラリアのガソリンには3つの種類があります。

  • Petrol (ペトロール)
  • E10(エタノールを10%配合したガソリン)
  • Standard 91(基本的なガソリン)
  • Premium 95(プレミアムハイオク95)
  • Premium 98(プレミアムハイオク98)
  • Diesel(ディーゼル)
  • LPG or Liquefied Petroleum Gas (プロパンガス 又は 液化石油ガス)

90%くらいのレンタカーはペトロールを使い、10%はディーゼルを使います。LPガスを使うレンタカーはほとんどありません。オーストラリアのガソリンスタンドは、ディーゼルのポンプの先はペトロールの先より大きくてペトロールの車に入りません。でも、ペトロールの先はディーゼルの車に入るので、間違えてしまう可能性があります。

オーストラリアのガソリンの種類

どのペトロールを使うか?

スポーツカーだったらプレミアムハイオクを、普通の車だったらStandard 91(基本的なペトロール)を使えばいいです。最近、スポーツカーではなくても新しい輸入車はたまに95オクタンが推奨されてます。

大体の車はE10ペトロールを使えますが、入れる前にネットで調べたほうがいいでしょう。E10FuelForThoughtでチェックできます。

クイーンズランドで登録した車であれば、E10OKでナンバープレートを記入すると調べられます。

E10はStandard 91より少し安いけれどパワーも少し弱いのでコスパはあまり良くありません。なので、Standard 91がおすすめです!

オーストラリアでの車へのガソリンの入れ方

以下の手順で行いましょう:

また、給油ポンプの横に車を洗う水があります。タイヤの空気入れもあります。

オーストラリア ガソリンスタンド

安くガソリンを買う方法

オーストラリアでは都市部にあるガソリンスタンドの価格がよく変化します。時には、2つの近接するガソリンスタンドで価格が1リットルで20セントも違うこともあります。つまり、安くガソリンを買う方法が大事です!

 安くガソリンを買う方法は2種類あります。1つ目はアプリでガソリンスタンドの値段を比較する方法です。人気のアプリは

アプリが周囲の地図を表示するので、近くのガソリンスタンドの価格を簡単に見ることが出来ます。

2つ目はスーパーのレシートの下側にある割引券を使う方法です。ガソリンを買う時に店員に見せると値段が4セント安くなります。50リットルを買えば合計2ドル安くなります。

オーストラリアガソリン代

オーストラリアにはColes とWoolworthsという大手スーパーが2つあります。Colesの割引券はShellのガソリンスタンドで使え、Woolworthsの割引券はCaltexのガソリンスタンドで使えます。しかし、割引があるガソリンスタンドの価格は普通のガソリンスタンドより少し高いので、割引券を持っていなければコスパはそれほど良くはないです。

レンタカー使用時の注意点

レンタカー使用時のルールは会社によります。例えばこのようなルールが一般的です。

  • Full to full – レンタカーを借りる時に車のガソリンが満タンで、返却時にもガソリン満タンなら割り増し料金がいりません。
  • Prepurchase – レンタカーを借りる時に車に既に入っているガソリンの値段を支払います。返す時に余っているガソリンの値段は払い戻されません。
  • Prepurchase (refund) – 上と同じですが、余っているガソリンの値段は払い戻されます。
  • Free tank – ガソリンを満タンにしなくてもよいです。返却時にガソリンが空っぽでも大丈夫です。

オーストラリアのレンタカーはFull to fullが多いので、返す場所の近くのガソリンスタンドでガソリンを入れるべきです。また、ガソリンスタンドでレシートを受け取ったほうがよいです。

返す時に車のガソリンが満タンでないと割り増し料金を払わなければなりません。料金は1リットルあたり3ドルくらいです。普通の値段のほぼ2倍なのでガソリンを入れるのを忘れないようにしてください!

Rentalcars.comで予約すると、各レンタカー会社のガソリンのルールが確認できます。

オーストラリアレンタカーガソリン

まとめ

  • オーストラリアではほとんどの車はペトロールかディーゼルを使います。違う種類のガソリンを使えばエンジンが故障します。また、レンタカーだと保険の免責事項になります。
  • 携帯アプリで安いガソリンを見つけられます。
  •  レンタカーを返す時に車のガソリンが満タンでなければ、高い割り増し料金を支払うことになります。

関連記事

【デミペア】オーストラリアでの具体的な仕事内容について紹介

オーストラリアでのファームの裏事情:ジョブの探し方・注意点・時期・ 稼げる給料・セカンドビザ・農場

1日に$2!パースの激安レンタカー! ガソリン代と道路通行料無料!

デミペアにかかる費用はどれくらい?リアルな数字を教えます

ルイ


ルイはブリスベンに住んでいるオーストラリア人です。日本語を勉強した時にたくさんの日本人の友達を作りました。しかし、日本人の友達がオーストラリアについてあまり詳しく知らなく、ルイがAus Working Holidayというサイトを作りました。 このサイトがオーストラリアに来る日本人の助けになれば嬉しいです。

  • {"email":"Email address invalid","url":"Website address invalid","required":"Required field missing"}
    >